転職サイトおすすめのポイント

pixta_1187429_L1.転職活動を行う上で欠かせない転職サイト
 景気が回復して各企業の求人も活況を帯びてきましたが、転職活動をスムーズに行うために欠かせないのが転職サイトです。求人情報は転職サイトの他にもハローワークや新聞の求人広告や求人誌などいろいろありますが、情報の量や鮮度の点でもやはりウェブ上の転職サイトが勝っているのは間違いありません。ただ一口に転職サイトと言ってもさまざまなタイプがあり、どれがいったいおすすめの転職サイトなのか迷ってしまうのが本音かもしれません。

 転職活動を行う上でも転職サイト選びは、希望するような転職ができるかどうかを決める、大事な要素だけに慎重に行いたいものです。そこで数多くある転職サイトの中で、どれがおすすめの転職サイトなのかを検証してみたいと思ます。

【関連ページ】
金融転職サイト情報
いち早く景気回復して来ている、金融業界への転職ならこちらから。

中高年の就職支援情報
中高年の就職・転職の秘訣

20代の仕事探しなら
20代のポテンシャルを求められる仕事、雇用増の業界とは?

40代の転職に悩んでいる人へ
40代から転職を考えている方必見!スムーズに転職活動を行う方法とは

2.2つのタイプがある転職サイトのメリット
 転職サイトも大きく自分で業種や職種や給与などの条件を設定して検索するタイプと、専任の担当者が転職活動の支援を行ってくれる転職エージェントとあります。そこで検索タイプの転職サイトと転職エージェントが運営する転職サイトのそれぞれのメリットを以下に示します。

検索タイプのメリット

●IT業界など業種や営業職などの職種や勤務地などの条件を選び好きに探せる
●履歴書や職務経歴書の書き方や面接での受け答えなど転職に役立つ情報が豊富
●求人検索などの転職活動を行う上で便利な機能やスカウトサービスがある

転職エージェントのメリット

●転職サイトに登録すると専任の担当者が面談で強みや弱みを探してくれる
●面談で希望する業種や職種を伝えれば担当者が最適な求人情報を紹介してくる
●履歴書や職務経歴書を持参すれば添削や擬似面接なども行ってくれまる
●面接の日程の調整や自分では言いにくい給与などの条件の交渉も担当者が代行してくれる

まとめ
 どの転職サイトを選ぶかで転職活動が成功するか、どうかが決まると言っても過言ではありません。それだけに検索タイプの転職サイトであっても、転職エージェントが運営する転職サイトであっても慎重に選びたいものです。ただそれぞれに利点があるのでレジュメを登録すると興味を持った企業や転職エージェントからメールが届くスカウトサービスがある転職サイトや、専任の担当者が付く転職サイトなど違ったタイプの転職サイトに複数登録することお勧めします。