生命保険会社から海外の企業へ転職

WS000010 私は以前に生命保険会社で勤務していました。職場環境にも満足していましたし、同僚との関係もよく収入も安定していました。それと同時に学生の頃から海外で就職してみたい、生活してみたいという目標や夢ももっていました。でもどうやって海外で就職するのか分かりませんでしたし、なかなか機会もなかったので考えているだけでした。それでも何か準備しておこうと思い、外国語の勉強と海外旅行から始めました。

 まずは英語と中国語の勉強を始めましたが、徐々に外国人の友達も増えていきました。その後は、海外旅行にも行くようにしました。観光地だけではなく現地の人々と積極的に接することにより、他の国々の生活習慣や考え方なども理解することができました。そうした準備をしているうちに外国人の友人が増えてゆき、ある友人から海外の企業で日本人を必要としているので働いてみないかと声をかけてもらいました。それで何事も経験だと思いまた失敗してもいいと思って、思い切って仕事を辞めて海外の会社へ転職することにしました。

 自分自身の経験を通して、もし海外への転職を考えておられるようであれば、まずは言語の勉強や外国人との交流から始めてみられることをお勧めします。また海外に行くと日本よりも給料が減ることがありますし、職場環境や生活環境も日本より良くないことがあります。でも何事も人生経験だと考え、また失敗しても帰国してやり直せばいいと考えて勇気を持って挑戦してみられるようにお勧めします。私は転職して人生が豊かになり本当に良かったと感じています。